ねずみ取りなら・・・

220 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。 2012/12/22(土) 04:12:55.21 ID:DWGEXymcO
ねずみ取り
通常罠
相手が召喚・反転召喚したモンスターの攻撃力が500以下だった場合、そのモンスター1体を破壊する事ができる。

多くの人間がこのカードを見た瞬間思うだろう。
連鎖除外でいいじゃねーかよクソ○ね、と。

だが違う。ねずみ取りにはねずみ取りにしかできない仕事があるのだ。

例えば、相手がインフェルニティ・ネクロマンサーを召喚したとしよう。
20101125_645572
こちらに伏せてあるのは連鎖除外とねずみ取り、さてどちらも発動できる。……連鎖除外だろうか。
9d86213696
違う。もし相手が連鎖除外を読み切って異次元からの帰還をセットしていたらせっかく3枚も除外したネクロマンサーが全て帰ってきてしまう。
000185
ネクロマンサーが3枚も並んでしまっては、もう勝利など有り得ないだろう。
ここで使いたい肝心のねずみ取りも、特殊召喚には対応しない。

つまり、この場はねずみ取りで破壊してしまうのが最良の選択なのだ。

他にも、インフェルニティ・ミラージュ墓地から特殊召喚ができない。
20120825_c710a0
つまり除外して除去する連鎖除外では復活を1テンポ早まらさせてしまう事がある。
そんな時にも、ねずみ取りならきっと何とかしてくれるのだ。

そして、連鎖除外とねずみ取りでは対応範囲が違う。
これが何よりの差別化の理由である。
連鎖除外は1000以下、ねずみ取りは500以下とねずみ取りが格下に思われるだろうが、これも誤りだ。

相手がゼンマイマジシャンを召喚したとしよう。
ゼンマイマジシャン
さあ、連鎖除外を撃つ絶好のチャンスだ、撃った……!
その瞬間相手の口端が不気味に歪み、こう宣言するのである。
異次元からの帰還……と。

そう、この状況下でも連鎖除外を撃つのは間違いだったのである。

だがもしセットされていたのがねずみ取りだったら?
連鎖除外1枚分のディスアドバンテージを負わなかった、余分2体のマジシャンが出現する事もなかったのだ。

連鎖除外は確かに強い、だがそれゆえに対策も施されてしまう。
かつては次元融合の存在からか次元幽閉を使わず、炸裂装甲グレイモヤを使うデュエリストがいた。

ねずみ取りもそうだ。
破壊と除外はただ、違うだけ……決して上位下位の存在ではない……。
それを教えるために、ねずみ取りというカードは連鎖除外と肩を並べて立っているのだ。







221 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。 2012/12/22(土) 09:03:43.62 ID:DpGauKQA0
異次元からの帰還使われ過ぎワロタw






222 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。 2012/12/22(土) 10:14:20.44 ID:8aFCrTB20
文章が面白い






223 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。 2012/12/22(土) 22:32:07.15 ID:uUmB6xhO0
異次元からの帰還強いな!







コメント:一見ネタのような評価だけど、今後レスキューラビットのような自身を除外するのが基本のモンスターを帰還させ続けるようなデッキが流行る場合、ねずみ取りがメタカードとして使われる可能性があるで!(遊戯王は何が起こるか分からないものやで・・・・)あとゼンマイマジシャンにはねずみ取りは使えないで。

転載元:トレーディングカードゲーム@2ch掲示板
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1349947133/